Believe in tomorrow

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やっと気づいたよ。

やっぱりあなたが好きなんだって。


ほんとは ずっと分かってたのかもしれない。

でも今までは踏み出す勇気がなかったんだ。

急に大人びたあなたをみて、

前みたいに近づいていいのかな

話しかけていいのかな・・・

そんな風に考えて、臆病になっちゃったんだ。


でも あしたは1歩踏み出してみようと思う。

ちゃんと自分のキモチに気づいたから。
スポンサーサイト
ずっとキミのことだけみてた。
ずっとキミのことばっか考えてた。

でも、キミが好きなのは僕じゃない。

そうわかったとき、
僕は自分の想いを閉じ込めた。


“好き”なんて言えない。


自分が傷つくのが怖かったんだ。
突き放されるのが怖くて仕方なかったんだ。


好きになれば好きになるほど、
伝えるのが怖くなる。
好きな分だけ、臆病になる。



**********************
どうしたら元に戻れますか?

どうしたらもう1度あたしをみてくれますか?
**********************

**********************
どうしたら彼女をこえられますか?

どうしたらスキってコトバにしてくれますか?
**********************

**********************
どうしたら友だち以上になれますか?

どうしたらあたしだけをみてくれますか?
**********************


雨の日なんてキライ。
今まではそう思ってた。

でも今は違う。
キミが『雨の日もいいね』って隣で笑うから。
お気に入りの傘をさしながら、
いつもと同じように楽しそうだから。


晴れの日にはみれないキミの笑顔がみれるなら、

雨の日もいいかな。

キミのひとことで、
いつもの青空もなんだか綺麗にみえる。

キミのひとことで、
いつもやってることが すごくめんどうになる。


例えば 朝の“おはよう”
たったそれだけでいい。

あたしだけに向けられた、
キミのコトバが欲しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。